県内16駅 無人化 JR西、30年度までに

2020/08/25

JR西日本金沢支社は二十四日、北陸エリアの百四十駅のうち、二〇三〇年度までに福井県内十六駅を含む三十七駅を新たに無人化すると発表した。少子高齢化で労働力不足や利用者の減少が見込まれるためで、駅や車両にICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」の改札機を設置するなどして対応する。(高本容平)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する