タゴールへの思い、映画で結実 鯖江出身の監督・佐々木さん

2020/08/27

映画「タゴール・ソングス」を製作した佐々木さん=東京都内で(本人提供)

全国で静かに話題を集めているドキュメンタリー映画「タゴール・ソングス」。この作品で初めて映画監督に挑んだのが、鯖江市出身の佐々木美佳さん(27)=東京=だ。実家が浄土真宗の門徒だったことを縁にベンガル語を学び、インドの詩人・タゴールの歌にひかれた。その魅力を伝える最適の方法として映画製作を志し、体当たりで撮影。完成した作品は今、高い評価を集めている。(藤共生、松岡等)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する