h+って何ですか? 建築家・伊藤瑞貴さんに伺う、心地よいつながりとは?

2020/10/20

人や地域、環境と様々な“つながり”をテーマに建築や設計を手がけてきた建築家の伊藤瑞貴さん。2019年に『株式会社hplus(エイチプラス)』を設立、「福井の街に心地よいつながりを広げていきたい」と話す伊藤さんに思いを伺いました。

伊藤瑞貴(いとう みずき)/1973年坂井市生まれ。2008年伊藤瑞貴建築設計事務所を創業。2019年株式会社hplusを設立。これまで通り屋号「伊藤瑞貴建築設計事務所」は「株式会社 hplus」の主要部門として継承。グッドデザイン賞、ふくい建築賞など受賞多数。

建築から生まれる心地よさ。
“つながる”楽しさで満たしたい。

「建築家を志した学生時代からずっと“つながり”をテーマに設計を手がけてきました」。そう話すのは、一級建築士の伊藤瑞貴さんだ。
「建物から感じる楽しさや心地よさは、人や自然、地域とか、いろいろな“つながり”から生まれるものだと思うんです。昔の日本の家がいい例ですよね。ああいう昔ながらの良さを現代の建築として表現して、豊かな環境をつくっていきたくて」。

住宅では陽だまりの温かさや風の涼しさ、四季の風景を取り入れて、自然との調和を生み出している。また、田園風景を眺める食堂では、白山から流れてくる水でお米が育つ営みを意識することで素材や味わいを際立たせる工夫を建築に取り入れている。オフィスやクリニックであっても、伊藤さんが設計した建物は、気持ちが和らぐ心地よさに包まれていて、それは建物に仕掛けた“つながり”の楽しさを直接私たちの五感に訴えかけてくるようだ。

ひらざわ内科ハートクリニック
むらかみ食堂

『hplus』は建築家の枠を超えて、
人や地域とつながっていく。

伊藤さんはさまざまなアプローチから自身の建築思想を形にするため、昨年事務所を法人化。会社の名称には、地域にHappinessをプラスするという意味を込めて『hplus』を掲げた。

「つながりや心地よさは、目に見えない価値ですよね。それは建物をただ設計するだけでなく、空間を満たす環境をどう創っていくかまで追求して生まれるものだと思うんです。そうするとやりたいことがたくさん出てきて、建築だけではない総合的なところや設計以前の根源的なところにも関わりたくなる。だったらそういった事業をしながら設計もできる、建築家の枠にとらわれないスタイルがいいな、と」。

新しい会社では「伊藤瑞貴建築設計事務所」を事業の中心に据えながら、質の高い規格化住宅を提供する「hplus home」や、地域遺産の笏谷石を再利用する「笏谷石バンク」を展開。プロジェクトをデザイン経営的な視点でサポートする「hplus Lab」の構想も検討しているそうだ。

あえて建築家が規格化住宅を手がける理由について、「身の丈にあった小さくてシンプルな家をロングライフなデザインと品質で提供できる仕組みを創りたかった」と、伊藤さん。現代の短寿命な住宅と対極にある長く愛されるサステナブルな住まいを、コロナ禍の今だからこそ打ち合わせや過剰な予算を必要としない規格化住宅として商品化した。

要望や用途ありきではない、フレキシブルな空間でおおらかに暮らせる住まいのかたち。そんな古民家のような多様性が、住む人の感性で自由に、自分らしい環境をつくっていく楽しさにつながってほしいと伊藤さんは考えている。

それぞれの事業は独立しながらも、連動することで大きなシナジーを生み出すことになりそうだ。それは「たのしいけんちくを、もっと」という伊藤さんの理念や想いをより高い次元で実現することにもつながっていく。建築設計事務所から人を笑顔にする環境創造企業へ。『hplus』は福井の家や街並みをどんな風に変えていってくれるのだろう?

ぶんきょうのいえ
しもえもりのいえ
株式会社Wants新社屋

hplus Co.,Ltd.
『hplus』(福井県坂井市)は、建築設計事務所を中心とした環境創造企業。建築設計監理だけでなく、インテリアデザイン・デザインコンサルティング・土地または建物利用の計画等、地域や暮らしを豊かにするための企画提案も行っています。「たのしいけんちくを、もっと」をミッションに、建築の設計や環境の創造を通じて、地域にHappiness(楽しさ・喜び・幸福)を+(プラス)することを目指しています。

株式会社 hplus(エイチプラス)
【住所】福井県坂井市春江町千歩寺6-46-1
【電話】090-2836-5676(hplus代表)
【FAX】0776-51-0993
【HP】あり


伊藤瑞貴建築設計事務所
伊藤瑞貴建築設計事務所では、住宅・クリニック・オフィス等、シンプルでモダンな木造建築を中心に提案。光や風などの自然エネルギーを有効活用した、サスティナブルでエネルギーコストの少ない、心地良い建築を得意としています。デザインコンセプトはHappiness(ハピネス)・Sustainable(サスティナブル)・Local(ローカル)。設計相談会はほぼ毎日開催。子育てや仕事が忙しくて打合せができない方のためにオンラインでの設計相談会にも対応しています。

伊藤瑞貴建築設計事務所
【電話】0776-51-0993
【FAX】0776-51-0993
【HP】あり

hplus home
古民家のように世代を超えて愛される、大らかな暮らしができる家。北陸の気候風土に適した、Simple(シンプル)・Small(スモール)、Sustainable(サスティナブル)・Smart(スマート)の4つのSがある規格化住宅を提案しています。

hplus home
【HP】あり

笏谷石バンク
今では希少な素材となり、笏谷石の景観も少しずつ減少している中、福井で育まれてきた笏谷石文化を未来につなぐ地域貢献プロジェクトとしてスタート。不要になった笏谷石の買取や販売を行う「笏谷石バンク」を運営。笏谷石を再活用したプロダクトも紹介しています。笏谷石・笏谷石プロダクトの購入を希望される方はWebから問い合わせを。

笏谷石バンク
【HP】あり

hplus Lab
図書館のような、カフェのような、ギャラリーのような、まちに開かれたラボ(研究所)プロジェクトを構想中。


日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#住宅#インタビュー#地域ニュース#PR

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する