【mago note】

『TRY AND ERROR, KEEP GOING!!』|mago note

2020/12/17

MAGOの作品を生で見ることができ、購入できる『MAGO GALLERY FUKUI』は福井駅西口の新栄商店街内に。福井市中央1-13-4、正午〜19時、火・水曜休み。オンラインストアでも販売中。www.magogallery.online/

今、東京から新幹線に乗り、大阪阪急梅田の個展に向かっている道中、このコラムを書いています。『MAGO NOTE』の書籍発刊から1カ月ほどが過ぎ、購入した友人から「本読んだよ。そりゃMAGOさん成功するよ。だって人生トライしかしてないじゃん。10年間こんだけトライし続けたら、人は大成するよ。すごい」って。

継続は力なりってよく言いますが、やっぱり努力ではないのですよね。努力を10年続けるって不可能です。仕事もしないで絵ばかり描いて、早く就職しろって、散々親に言われていて、絵を描くこと=仕事ではないって思っていました。社会から背を向けて生きているのか? 自分は努力できてないな自分てって思っていました。

10年も売れないで頑張って絵を描き続けて、今「偉い」と言われていても、自分は努力をずっとしてない、と思っていました。ただ単に絵を描いてきただけです。描きたくないときは描かないこともありました。当時は年間30枚から多くても50枚くらいしか描いていなかったのではないかと思います。今年に至っては年間500枚も描いていますが(笑)。

つまり、「努力は力なり、ではなくて継続は力なり」なんです。努力でなくても、愛を持っていれば、その行動に生産性がなくても、利益性がなくてもいいんだ、と。画業10年を過ぎてやっとみんなに語れると思います。利益の追求で愛は生まれませんが、愛の追求は10年後利益を生みます。

ホストで№1になり、会社が倒産して、路上の絵描きになってと、挑戦と失敗の繰り返しでした。挑戦と失敗を10回繰り返すと、小さい成功があって、その成功を続けていると必ずまた失敗する。さらに成功と失敗を10回続けるとどうなるのかな? 一回きりの人生、もっと成功も失敗も繰り返していきたいし、その記録をこの「MAGO NOTE」で綴っていきたいです。第一回目で書かせていただいた、一人の絵描きの人生の挑戦と失敗の継続劇を暖かく見守っていただけると嬉しいです。

さぁ個展のラストもう一踏ん張り頑張っていきます、そして11月12日国内4店舗目にあたる、『MAGO GALLERY GINZA』がOPENします! 冒険は終わらない、TRY AND ERROR, KEEP GOING! 継続は力なり!で行ってきます!!

美術家 長坂真護
MAGO CREATION(株)代表取締役兼美術家 /MAGO Art & Study Institute Founder。サスティナブルを合言葉に、ガーナのスラム街に先進国が不法投棄した電子廃棄物を再利用し、美術品を制作販売。その利益をスラム街での新規雇用や完全無料の学校運営に。
公式HP Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#コラム#アート#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する