【Open】肉好きも唸る希少部位も!アットホームな雰囲気が心地よい大注目の焼肉店。|焼肉あざぶ 大宮店

2021/01/09

焼肉あざぶ 大宮店
11/29(日)オープン

――旨い焼肉屋とは何か。
作り手と食材への感謝を忘れずに、料理とサービスへの努力を怠らず、お客様と共にその答えにたどり着きたいと思います。――

このような熱い想いを抱き、2020年11月29日(いい肉の日)、福井市大宮エリアにオープンした『焼肉あざぶ 大宮店』

こちらが牛の頬肉の部分「ツラミ」1人前890円(税別)

むき出しのダクト、カウンターと小上がり。そして半個室のみのアットホームで懐かしい雰囲気が漂う店内では、自慢の焼肉をリーズナブルな価格で味わうことができます。モットーは「子どもからお年寄りまで、誰もが食べやすい焼肉」

メニューにはカルビやロース、タン塩、ホルモンといった王道系だけでなく、こちらでしか味わえない希少部位もあり、店主のおススメは濃厚な味わいと旨みを感じる、牛の頬肉の部分「ツラミ」。他にもコリコリとした食感がマニアに人気の牛のどの軟骨「ウルテ」、牛のフォアグラと呼ばれ、一頭から200gぐらいしか取れない「グレンス」、淡白な味とふわふわとした食感が特徴の牛の肺「フワ」などが運よく味わえる日もあります。

おろしポン酢でいただく「薄切りロース焼き
しゃぶしゃぶ」1人前1300円(税別)もおススメ

部位だけでなく、焼肉の新しい食べ方や珍しい食材にもこだわる『あざぶ』にはオリジナルメニューも豊富に揃い、牛タン100%の「タンバーグ」や脱皮したばかりの殻ごと食べられる「ソフトシェルエビ」、大阪・鶴橋から仕入れる韓国の絶品グルメ「ケジャン」(ワタリガニを醤油ダレや赤いヤンニョムに漬けて熟成させた料理)もあり、ここでは“焼肉”の域を超えた、初めて知る“味”“素材”を体験することができます。

段差スロープを設置しているので、車いすの方も安心。
店内もバリアフリー仕様になっています

日々進化する食のトレンド。今後も幅広い世代がよろこぶ、『あざぶ』らしいメニューを考案していきたいと語る店主。希少部位の入荷情報や新メニューについてなど、Instagramで紹介しているので、詳しくはそちらをチェックしてくださいね。


焼肉あざぶ 大宮店
【住所】福井県福井市大宮1-11-6
【電話】0776-97-8667
【時間】17:00~23:00
【休日】木曜
【席数】29席
【駐車場】8台
【HP】なし
【SNS】Instagram

#オープン情報#グルメ#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する