【ハナ金 夜ふかし倶楽部】

コロナ禍だからマンガで旅気分を! ときめきとサスペンスの『ぼっち旅』。

2021/01/14

今、あるマンガが話題に! それがマンガ家・鳶田ハジメさん作の『ぼっち旅 ~人見知りマンガ家のときめき絶景スケッチ~』(ポラリスCOMICS)。

自称“人見知りマンガ家”である彼女が、国内を2泊3日で気ままにひとり旅をする、いわゆる“ぼっち旅”。たとえ同行者がいても現地集合・現地解散なので基本自由。好きな時に行きたいところへ行き、食べたいものが食べられるのが、この“ぼっち旅”の醍醐味なのだ。もちろん人見知りといっても、旅先ではいろんな人との出会いもある。

そして作者である鳶田さんは友人のススメで「サスペンスの聖地・東尋坊」を訪れる。さて、F越さんの気配を感じながら、火サスのようなスリリングな場面には出会えるのか……?

旅は福井駅からスタート。駅からは“えち鉄”を利用して東尋坊を目指す。電車に揺られてのどかな田園風景を見ながらのんびり過ごす、この移動時間も旅の醍醐味だ。しかし、途中でバスの時間を待ちきれなくなり、やむなく“大人の課金(タクシー)”でショートカット……。行き当たりばったりなので、こんなこともありでしょ。

そんなドタバタな旅ながらも、東尋坊の名の由来や“東尋坊ブーム”の火付け役となった某ゲームなどのウンチクがしっかり押さえられている。

東尋坊の断崖絶壁はもちろん、旅の道中やご当地グルメまで緻密なタッチで描かれ、マンガなのに料理が本当に旨そうに見える! 読み進めるうちに旅をしたくなる“旅テロ”マンガであると同時に、食欲をそそられる“飯テロ”マンガでもあるのだ。

また、作中で訪れてはいないが『平泉寺白山神社』のことや、その他の観光スポット、越前がにといったご当地グルメも魅力的に描かれている。読むだけで旅行先のことがよく分かる!

「Go Toトラベル」キャンペーンが現在停止となっているが、『ぼっち旅 ~人見知りマンガ家のときめき絶景スケッチ~』を読んで、旅行気分を味わってはいかがだろう。

同作では「福井・東尋坊」編以外にも、北海道・網走や沖縄・西表島などの、絶景が広がる場所を旅している。 そして、心置きなく旅に“Go To”できるようになったら、ぜひ素敵な“ぼっち旅”を楽しんでほしい。

また電子書籍版でも配信中なのでコチラもチェック。タブレット片手にマンガどおりに旅を楽しむ、なんてのもありだ。

【DMM.com 電子書籍】

ぼっち旅 ~人見知りマンガ家のときめき絶景スケッチ~
作:鳶田ハジメ / ポラリスCOMICS(フレックスコミックス刊)

Ⓒ鳶田ハジメ / COMICポラリス

【HP】あり(COMICポラリス)
※福井県内の書店、またはネットにて購入できます
COMICメテオでは「福井・東尋坊 サスペンスを求めて…」の試し読みができます



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#エンタメ#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する