【福井ラーメン探検隊】

誰もが口を閉ざす⁉ 地の果てのかにらーめんを調査せよ|潮騒の宿 やし楼

2021/01/15

かにラーメン 1300円(税込)

今回我々が訪れたのは東尋坊にある、海の見えるレストランと海産物のお店『潮騒の館 やし楼』だ。車で最も岩場まで近づくことができる場所にあり、レストラン2階からは、日本海の絶景と「雄島」を眺望できる。

昼間っから最高のロケーションと浜焼きを肴に一杯!……、なんて行きたいところでもあるが、目的はあくまでラーメン! そして今回のターゲットとなるのは、“冬の味覚の王様”ズワイガニがトッピングされた「かにらーめん」1300円(税込)だ。

「香りのパンチにK.O!」

ラーメンの量に対するカニの割合が多く、身がギッシリ詰まったカニ足4本と腹側が贅沢に盛られている。カツオ、昆布、カニでダシを取った和風スープは、すっきりとした味わいだが、磯の風味がガツンとくる強さ! そして、カニのエキスに加え、トッピングの岩のりが、香りにさらなるパンチを利かせているのだ。

「ギッシリ詰まったカニの身も逃すな!」

そして、忘れてはならないのがカニの身。食べ進めるうちに、カニがダシを吸って旨味を増している。「蟹甲殻類大腿部歩脚身取出器具」(探検隊注・身を取るスプーンのこと)は無いが、割り箸よりカニの爪を駆使すれば、取りやすいのでおススメ。



ある程度身を取り出したら、麺に絡ませ食べてよし、スープと一緒に飲み干すもよしだ。カニの身はたっぷりあるので、存分に色んな食べ方を試してほしい。

ただし、カニの身に没頭しすぎると麺が伸びるので注意が必要だ。ある程度食べ進めてから堪能すべし!



「カニを食べる時は無口になる」とはよく言うが、今回味わった「かにらーめん」も、夢中になって食べられる至極の一杯だった。ふと窓に目をやると絶景が広がり、この眺望もラーメンに加えて最高のごちそうとなったのだ。

探検隊レポート

スープの濃さ:あっさり
麺の種類  :ちぢれ麺
ボリューム :普通


潮騒の館 やし楼
【住所】福井県坂井市三国東尋坊
【電話】0776-82-5100
【時間】9:00~17:00(※閉店は天候により変更の場合あり)
【休日】無休
【席】200席
【駐車場】200台
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#グルメ#坂井#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する