【ハナ金 夜ふかし倶楽部】

「マンガ大賞2021」2次ノミネート作品から次にくるであろう注目作を!

2021/03/09

有識者や書店員などにより、本当に面白いマンガが選ばれる『マンガ大賞』。前年の1月1日から12月31日に出版された単行本のうち、最大巻数が8巻までの作品が選ばれます(※電子書籍8巻分相当の作品を含む)。これは、あまり世間に知れわたってないであろうマンガをおすすめしたいから。現在2次ノミネート作、10作品が選出中。この中から次世代ムーブメントを起こしそうな3作品を選んでいただきました。


女の園の星

和山やま / 祥伝社

女子校で働く男性教師・星先生を取り巻く物語。女性に囲まれた環境で輝く、黒一点の星⁉ と思わせぶりなタイトルですがドラマティックな展開がなければ、大した事件も起こらない。なのに、とてつもなく面白くて、腹を抱えて笑えると「このマンガがスゴイ!2021 オンナ編1位」の賞も獲得しているギャグマンガ。学級日誌からはじまった生徒との“絵しりとり”に翻弄され、教室で犬の世話をし、漫画家志望の生徒には元漫研の先生がアドバイスしたり。ありきたり(?)な女子校の風景だけど、場の雰囲気や言葉や行動を面白おかしく絶妙に拾い上げているのがこのマンガ。星先生は目の下にうっすらクマがあり、陰気で地味な先生と生徒から思われていますが中村倫也さんや、吉沢亮さんといったイケメン俳優をモデルとしているそうです……。




メタモルフォーゼの縁側

鶴谷香央理 / KADOKAWA

75歳の老婦人がまさかの腐女子に⁉ 3年前に夫を亡くし、書道教室を営んでいる75歳の老婦人・市野井雪さんが、本屋で何気なく取ったマンガをきっかけに、その対応をしたバイトの女子高生・佐山うららとマンガを通して仲良くなるというお話。その手に取った本の内容がまさかのBL!
雪さんはマンガを読みながら、煮え切らない登場人物の歯がゆさに、「ウチの主人もこんな風だったわ」とボヤき、読み始める前に「新婚時代によく『ベルサイユのばら』を読んだりしてたっけ」とつぶやいたり、カップルの過激なシーンに「あらー」と、亡き夫とのこともマンガに重ねて思い出し、楽しんでいるようです。
作中で登場人物のBL展開があるわけでなく、年の差58歳の友情物語を穏やかに描くほっこりした内容で、BL好きならずとも楽しめますよ。




水は海に向かって流れる

田島列島 / 講談社

高校進学を機に叔父の暮らすシェアハウスに移り住むことになった、主人公・直達(なおたつ)。同居人で今作のヒロインとなる26歳のOL・榊(さかき)さんは、偶然にも彼女は父と駆け落ちした不倫相手の娘。そんなこととはつゆ知らず、出会ってすぐ淡い恋心を抱く直達だが……。
まるで韓流ドラマのようにドロ沼くさい展開を匂わせるけど、まったくそんな話を重苦しく感じさせないのがこの作品の魅力。脱サラして親に内緒で漫画家をしている叔父をはじめ、女装の占い師、飄々とした髭メガネの大学教授など、個性強めな住人たちとの暮らしと、お互いの両親がかつて起こした問題に向き合う姿をユーモアたっぷりに描いています。本作を「現代版『めぞん一刻』」と評する声も。管理人さん……いや、榊さんとは果たして結ばれるのでしょうか?




【本日のハナ金コンシェルジュ】
勝木書店 Super KaBoS 新二の宮店
清水店長
福井県最大級! 書籍は約20万部取り扱う新二の宮店。ここでなら素敵な本を出合えることは間違いナシ! またコミック、CDやトレーディングカードも多数販売。

勝木書店 Super KaBoS 新二の宮店
【住所】 福井県福井市二の宮5-18-8
【電話】 0776-27-4678
【時間】9:30~23:00
【休日】無休
【駐車場】あり
【HP】あり
【SNS】Twitter



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#福井市内#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する