福井県大野市の新たな道の駅「越前おおの 荒島の郷」開駅! 福井初のモンベルショップも併設。

2021/04/30

道の駅「越前おおの 荒島の郷(あらしまのさと)」
4/22(木)オープン

大野市の新たな道の駅「越前おおの 荒島の郷(さと)」が4/22(木)にオープン! 日本百名山の「荒島岳」を臨み、道の駅として県内最大級の敷地には、奥越の「観光」「食」「ショッピング」「アウトドア」の要素が散りばめられた“大野のフィールドが活きた”さまざまなスポットが広がっています。



「荒島マルシェ」
奥越地方の新鮮な農林水産物や地元和洋菓子店のスイーツ、地元の加工食品などを中心に多くの商品がラインナップ。また、大野市の蔵元『南部酒造場』が手掛けた地酒「荒島の郷」をはじめとする、道の駅限定の商品も並びます。

バームクーヘン工房「森のこしかけ」
大野市産の厳選されたコシヒカリ100%で作られるバームクーヘン。製粉から焼成作業まで全ての工程を道の駅の工房内で行なっています。できたてふわふわをワンハンドで味わえるテイクアウトもおススメです。



「フードコート」
「越前おおのが育んだ食の市場」として、地元食材を使用した道の駅ならではのグルメが集結。駅長の清水さん一押しは、ホルモンを熱々のスキレットで提供する斬新なスタイルの大野名物「とんちゃん」! 訪れた際には味わっておきたい一品です。その他、ハンバーガー店や地元食材の惣菜が味わえるお店も顔を揃えます。

「モンベルストア」
福井県内初出店となるアウトドアブランド「モンベル」のショップが併設。登山・キャンプ・サイクリング・カヌーなど、アウトドアのあらゆる分野を網羅し、約1万5000点もの商品が揃います。また、大野ならではの農作業にも適したフィールドウェアも充実。

さらに、ショップ隣には大野の美しい景色を一望しながら食事が愉しめる「ベルサイドカフェ」や、クライミングピナクルでの本格的なクライミング体験、景色を味わいながらのカヤック(カヌー)体験ができる設備も。



「この自然豊かな環境でフィールド体験ができるモンベルショップは全国でも数少ないです。また、老若男女を問わない品揃えで、初心者から上級者までアウトドアを楽しんでもらえると思います。この道の駅が近隣への登山やキャンプなどの起点となり、自然豊かな大野そのものが“アウトドアタウン”となってほしいですね」とモンベルの広報担当 渡辺さんも期待を寄せます。

その他、満点の星空を満喫できる、キャンピングカー専用の有料宿泊サイト「オートキャンプ場RVパーク」や、九頭竜川の淡水魚が眺められる「ミニ水族館」、小学校低学年までの子どもたちが遊べる「わんぱく広場」など、バラエティ豊かなサービスが充実。

さらに、防災ヘリコプターの離発着場や自家発電機もあり、防災拠点としての側面も。もちろん、奥越の観光起点として、総合・観光案内所、24時間トイレも完備されていますよ。



「大野の豊かな自然が活きた道の駅。生産者がいつでも自由に出荷できる仕組みを取り入れた荒島マルシェには朝市感覚で足を運んでもらいたいですね。また、新しい駅というだけではなく、ここが1つの目的地となってくれればと思いますし、それだけの要素が詰まっています」と清水駅長が語る通り、奥越の魅力が十二分に感じられるスポット。

モンベルストアを目的にアウトドア好きな方が訪れて、あわせてマルシェで奥越の食材を愉しんでもらう。逆に、地元の方が道の駅に訪れて、モンベルショップに立ち寄る。そして、アウトドアに興味をもってもらうなど、それぞれの要素が組み合わさり、さまざまな相乗効果が期待できる新たな道の駅「越前おおの 荒島の郷」。



福井の新たな名所となること間違いなし! これからのアウトドアシーズンにもぴったりなので、ぜひ1度訪れてみて下さい!

道の駅「越前おおの 荒島の郷」
【住所】福井県大野市蕨生137-21-1
【電話】0779-64-4500
【時間】荒島マルシェ/9:00~18:00、モンベルストア/10:00~19:00など各施設によって異なる。
詳細はHPにて確認。
【駐車場】あり(約200台)
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#おでかけ#奥越

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する