【福井ラーメン探検隊】

魚粉の旨みほとばしる、屋台ラーメンの味を追え! 湯けむり旅情編|屋台中華 まる

2021/05/07

濃厚煮干中華 880円

今回我々が訪れたのは、えちぜん鉄道・あわら湯のまち駅前『あわら温泉屋台村 湯けむり横丁』 の一角にある『屋台中華 まる』。前職・電気屋さんという異例の経歴を持つ店主が完全独学でラーメンを研究し、昨年6月にオープンしたお店だ。その中でも一番人気というラーメン「濃厚煮干中華」880円の味に迫る!

鶏ガラ・野菜・鰹などからじっくりと抽出したスープがコシのある細麺によく絡む。ダシにはトロトロになるまで煮込まれた煮干、具材にもいわし節を加え、魚粉の旨みがこれでもかというほど溢れている。

「濃厚な魚粉の味なのに“魚臭さ”が皆無!」

ここまで魚粉の旨さを前面に押し出すと、特有の “魚臭さ”を感じそうだが、そのクセがなく濃厚なのにスッキリとした味わいとなっている。だから麺がズバズバ啜れる、スープもゴクゴク飲める! さらに、ラーメンの具としては珍しいシソも入っており良いアクセントに! “刺身のつま”のような役割を担っており、これがまたいい仕事をしているのだ。

さらに驚きなのがこの麺。細麺であるが時間が経っても伸びにくいのだ。コチラの麺もスープに合わせた完全オリジナルであり、加水を抑えた少し硬めのものとなっている。だから、ほんのり小麦が香る麺の旨さを最後まで飽きることなく楽しめるのだ。

「さらに味を引き締める、激辛の“青唐醤”」

そして、半分ほど食べたら店オリジナルの調味料「青唐醤(あおとうじゃん)」を投入して味変。辛さが加わって味がグッと締まる。激辛なのでレンゲで少しずつ溶かしながらお好みの辛さに調整していくのがおススメ。ラーメンのみならず“オンザライス”して食べるのも旨いぞ(「青唐醤」は800円でテイクアウトも可)。

今回いただいたのは、濃厚な魚粉の旨みを楽しめるにもかかわらず“魚臭さ”を感じさせない「濃厚煮干中華」。約半年の歳月、研究を積み重ねて生み出されたラーメンは、どこかの店で修業を積んでおらず、味を真似したものでもない完全オリジナルというから、さらに驚きだ。



なお、このラーメンのみ特注の麵が使われ、他のメニューは細麺か太麺を選ぶことができる。モチモチの太麺が旨い「つけ麺」880円、あっさり味で女性に人気の「塩中華」800円も「濃厚煮干中華」とはまったく違うラーメンで、いろんな味わいを楽しませてくれるから何度でも通いたくなるお店だ。横丁で飲んだ後のシメの一杯にもぜひ。

探検隊レポート

スープの濃さ:こっさり   
麺の種類  :細麺
ボリューム :普通



屋台中華 まる
【住所】福井県あわら市温泉3-201
【電話】090-3760-1678
【時間】18:00~24:00(23:30LO、土・日曜のみランチ11:00~14:00)
【休日】水曜
【席】9席
【駐車場】『あわら温泉屋台村 湯けむり横丁』駐車場を利用
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!




#あわら#連載#グルメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する