【地域】被災地支援素早く対応 統合機動部隊 8年ぶり編成

2019/06/20

東日本大震災以来8年ぶりに県内の消防隊員で統合機動隊を編成し、調整役となった福井市消防局の小林治彦課長 19日、同市の県消防学校で

新潟県で最大震度6強を観測したのを受けて、県内の消防局・本部は十八日深夜、二〇一一年三月の東日本大震災以来八年ぶりに統合機動部隊(先遣隊)の出場準備を行った。迅速に準備は完了したが、その後、総務省消防庁の指示で準備が解除され、出場はなかった。しかし、隊員らは今後の地震発生に備えて引き続き気を引き締めている。 (青木孝行)

(日刊県民福井)
続きはこちらから


#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する