三国の発展 糸口考える 地元中学生と区長会連合会 企業誘致など議論

2019/07/04

ふるさと学習の成果を発表する吉川碧さん(奥列左)ら 坂井市三国中学校で

「新時代の三国像」をテーマにした中学生と語る会が三日、坂井市三国中学校で開かれた。三国町区長会連合会の代議員十七人と生徒代表十人が参加。少子高齢化時代を迎えた危機感と郷土愛を世代を超えて再確認し、お互いが今できることや将来の発展の糸口を考えた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから


#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する