「稲穂ステージ」で軽快演奏 青少年活動支援、JA福井県が初の音楽祭

2022/09/26

稲穂が実る田んぼの真ん中で和太鼓を力強く演奏する福井農林高の生徒たち=福井市久喜津町で

青少年に演奏の場を提供する「ふくいアグリ音楽祭」(JA福井県主催、福井エフエム放送共催)が25日、福井市久喜津町の田んぼの中に設けられたステージで開かれた。市内の中学と高校、大学の6団体が出演し、たわわに実った稲穂の上に軽快な音楽が響き渡った。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する