【地域】「里山の隠れ家」 人気 昨年再開、小浜の旅館 

2019/07/31

車いすのまま窓際まで行ける里山オーベルジュ藤屋の客室

バリアフリー
食事こだわる
若狭町の河内川(こうちがわ)ダムが完成したこの夏、ダム建設のため、近くに移転した旅館「藤屋」がにぎわいをみせている。二〇一四年に一度閉館したものの、昨年から介護事業会社が運営を引き継いで再開。車いすで玄関から直通で入れる部屋の窓に、一面の緑が広がるのが売りで、県外から隠れ家的な居心地を求めて多くのお客がやってくる。 (山谷柾裕)

(日刊県民福井)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する