鯖江の健康長寿アイドルグループはやっぱり輝いていました‼「SBE80!」

2019/12/12

今鯖江の女性が輝いています‼ 「自治体SDGs」の中に「~女性が輝くまち~」とありますが、「鯖江市役所 JK 課」のような若いコだけではありません。健康長寿のアイドルグループもいます!…って「えッ」。ご長寿なのにアイドル⁇ そのグループ「 SBE80! 」が気になったので、その活動も取材してきました。

「SBE80!(エス・ビー・イー・エイト・オー)」は平均年齢80歳の女性アイドルグループ。アルファベット3文字に数字2文字。AKB48のようなネーミングだが…、実は本家とコラボしたこともあるというお墨付き(笑)

理学療法士・山本進さん

結成は、鯖江市役所健康課の理学療法士・山本進さんが2005年に、転倒予防の『ドドンパ体操』をはじめ、啓発的な体操を老人会や保育園などを仲間内と周って披露したのがきっかけ。活躍の場が広がり、せっかくだからと「SBE80!」が生まれた。「はちじゅう」は聞こえが悪いから「エイト・オー」の英語読みになったとか。結成時はメンバ-16名だが現在は7名。元気な鯖江のおばあちゃんを募集中です(笑)

以前「SBE80!」が子どもたちと遊んだ時、おはじきの遊び方を知らず投げたらしい…。おはじき、ビー玉、お手玉、昔ながらの遊び方を教えたら新鮮でキラキラしていたそう。元気なおばあちゃんは貴重な存在だ。

なお、“おばあちゃんたちが元気にダンス!”と言っても汗をかきながらキレッキレな踊りを披露するというワケではありません。そう語るのは振り付けも教える山本さん。「疲れたら楽しくないですから(笑)」。それはごもっとも。目指すところは人を楽しませる、そして自分が楽しむ健康のためのダンスだ。

そんな踊りも披露してくれた、「アイアイ鯖江・健康福祉センター」で行われたレクリエーションも取材したのでご紹介します。

第1113回 石生谷ちょこっと運動会

こちらのレクリエーションは取材当日、当所に訪れたバスツアーに参加したご高齢者たち、「SBE80!」と共に開催された(第1113回って歴史が凄いな!)。内容は2チームに分かれ、ゲームで得点を競い合うシンプルなもの(チームに「SBE80!」も入る)。

実はこのゲーム全てが、「ユニバーサルデザイン」で考えられている。少しカラダを動かすことができればお年寄りはもちろん誰だって楽しめることを考えてつくられたもの。ゲームもさることながら時おりジョークを挟む、き●まろのような山本さんのMCが特に面白い(笑)

・ペットボトルリレー

ペットボトルに小さな木の棒を出しては入れて、入れては出して。次の人に渡すリレー。指先の神経を使います。

・タオルレングリレー

タオルを輪にしたものをつま先にかけて左足、右足、次の人へ。足だけを使うので、足の神経に力が入ります。

・いっぽんボウリング

滑り台から球を転がし一本のピンを狙う。畳なのでまっすぐ行くとは限らないのが難しさ。パターのように芝を読むのがコツ?

・カニつり

ランダム並べられたカニのイラストが描かれた板をひとり一枚だけ中から取る。板の裏に書かれた点数をチームで合算。点数の大きい方が勝利。マイナスポイントの“どボン”も。これは運です(笑)

今回は僅差で僅差でパンダチームの勝利!勝ち負けのゲームですが、負けたさくらチームも終わった後は笑顔でした。レクリエーションの最後は水前寺清子の『三百六十五歩のマーチ』を「SBE80!」と踊って締めくくり。し~あわせは~♪

レクリエーションも終えて参加したおばあちゃんたち、そしてダンスを披露し一緒に盛り上げた「SBE80!」も笑顔で帰られました。ダンスは「無理なく」とはいうものの、足も膝まで上げて元気そうに踊っていました(笑)。やっぱり鯖江の女性たちは輝いていました!

「SBE80!」の今後の目標は「紅白でバックダンサーとして踊りたい!」というドデカイ野望も。80歳を超えてもなお頑張り続け、元気づけさせてくれるおばあちゃんたちを応援しましょう!

SBE80!
【お問い合わせ】0778-51-3010(鯖江市公民館)


日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する