【Open】福井のいいものを全国に、世界に発信!|a.department store

2019/12/28

a.department store 12/6(金)オープン

その土地ならではの手工芸や食べ物など、作り手の想いが込められた商品を販売するライフスタイルショップがここ数年人気です。福井にもこのようなライフスタイルショップがいくつかありますよね。

先日、オープンした「a.department store」は、メディア型オンラインストア。運営をするのは福井発のファッションブランド「axes femme」の子会社である「a.company」です。

「axes femme」のオンラインサイトで培ったノウハウを使い、“福井のいいもの”を全国に、世界に発信したい!という想いのもと、福井大学地域創生推進本部の竹本拓治教授の研修室とタッグを組み、構想から8カ月の時間をかけサイトをオープン。商品のセレクトや出店依頼は福井大学の学生約20名がメインとなり、 職人さんや各企業にプレゼンを行なったそうです。

※写真はイメージです
  

「a.department store」で販売するのは越前市や鯖江市、越前町など主に丹南エリアで作られる17ブランド・約150アイテム。それぞれの商品を「暮らしを彩る」「食を楽しむ」「カバンとその中身」「文具と箱」「自分を飾る」「美容と健康」「贈り物」の7つのカテゴリーに分け、分かりやすく紹介しています。この他、その商品が生まれたストーリーを消費者により深く知ってもらうため、職人さんの作業場に出向き、普段は見られない作業風景やインタビュー動画もアップしています。

暮らしに取り入れたい焼物もあります
 
越前和紙、めがねの材料、真珠を使ったアクセサリーは福井ならでは
    
1500年の歴史を誇る「越前和紙」をキュートなBOXに
    
「再帰性反射」という技術を使ったTシャツのブランド、「LIGHT FORCE STORE」
   
「a.CAFE」の一角にある「a.department store」。実際に商品を手に取ることができるのがうれしですよね
   

越前市にある「axes femme LAB」内に店を構える「a.CAFE」では、「a.department store」で取り扱う商品を直接手に取ってもらえるようにと、 商品の一部を展示・販売。また、「a.CAFE」に職人さんを招いてのワークショップも考えているそうなので、オンラインストアへのアクセスはもちろん、リアルショップにもぜひ足を運んでください。「a.department store」を入り口に、福井の人には地元の手工芸の魅力を再発見してもらい、県外の人には取り扱う商品を通じ、福井の風土や文化を知ってもらえるとうれしいですね。

【取り扱いブランド】
a.department store、あかね陶房、ILIA(イリア)、小柳箪笥、婚姻届工房KUKURI、LIGHT FORCE STORE、 KISSO、チタン工房キムラ、craftman Daidai、漆琳堂、SWEET革工房、漆器 久太郎、福千歳、やなせ和紙、山嘉商店、山次製紙所、若狭パール Mamiya (2020年上旬には新たに10社の出店が決定)


a.department store
(エードットデパートメントストア)
【HP】www.a.cafe.adot-department-store.com/
【SNS】Facebook Instagram
a.CAFE(エードットカフェ)
【住所】福井県越前市府中1-12-18
【電話】0778-42-7275
【時間】10:00~17:00
【休日】日曜、祝日
【駐車場】あり
【HP】 acafe.amebaownd.com/
【SNS】 Facebook Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#ファッション#雑貨

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する