【THE男氣食堂】

ふわとろ玉子が絶品! 一口で違いが分かる王道の一杯|石勝食堂

2019/12/25

男気食堂…
日本男児が求める「THE昼飯」を勢力取材! 男児たるもの飯にがっつくべし! 福井県内に眠るがっつりランチを紹介していくであります!

港町三国と言えば、越前がにをはじめとした新鮮な海の幸が有名。しかし、その街で半世紀以上愛される食堂があるのをご存じだろうか? 海沿いの道から一本入った住宅地の中に佇む『石勝食堂』がその店。今回は長年地元客に愛される秘密を確かめに、足を運んでみたであります!

玉子かつ丼 900円(税込)
おろしそば付きのセットは1150円(税込)

まずは定番、玉子かつ丼を注文。そう、海鮮丼などではなく、玉子かつ丼なのだ。創業当時から人気だというこちらは、カツの上から卵をかけるスタイルではなく、カツをダシで軽く煮込んで玉子と合わせる煮込み系の一品

衣にダシの染みたカツが口の中でジュワッと広がり、一口目から幸せな気分にさせてくれます!
この店の玉子かつ丼最大の特徴は、トロトロに仕上げた玉子とカツの絶妙なハーモニー。カツは鍋で煮込んだ時にちょうどいい火の通り具合になるよう、あえて8割程度揚げたタイミングでダシと合わせているのだとか。

カツに使用する豚ロース肉は少し厚めで、
ジューシーな食べ応えを楽しめる

ご飯は粘りが少ないハナエチゼンを使用することで、とろふわ玉子がよく絡み、重すぎず一気に食べられる丼に仕上がっている。カツと玉子とご飯が三位一体となり、食べる瞬間に最も旨い状態になるよう計算され尽くした職人技、さすがであります!

2代目店主の石井さん。
先代から受け継いだことに自らのスタイルを合わせていく

2代目店主が店を継いで約25年。味のベースは守りつつ、「ダシはより香りが立ってコクが出るよう、少しずつ改良しています」と努力を惜しまない姿に惚れ惚れ。
丼にもセットで付けられる自家製麺のおろしそばは、大根おろしの搾り汁にダシを合わせたつゆをかけて食べる坂井地区のご当地グルメ “越前坂井辛み蕎麦”スタイルで、こちらも人気の一品だそう。

かわいらしいオリジナルの暖簾がかかる
店構えを目印に足を運んで

観光客も多い場所にありながら、福井グルメの定番、ソースかつ丼よりはるかに人気だという玉子かつ丼。食べて納得の旨さであります!

石勝食堂(いしかつしょくどう)
住所】福井県坂井市三国町南本町4-11-12
【電話】0776-81-2719
【時間】11:30~15:00、17:00~20:00(LOは各15分前)
【休日】木曜
【席数】28席
【駐車場】5台
【HP】なし
【SNS】Facebook Instagram


LINEでお知らせを受け取れます!

#ランチ#連載#坂井

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する