【THE男氣食堂】

柔らかい! 旨い! ブランド肉×絶品デミグラスの最強タッグ|レストラン ブルドッグ

2020/01/15

男気食堂…
日本男児が求める「THE昼飯」を勢力取材! 男児たるもの飯にがっつくべし! 福井県内に眠るがっつりランチを紹介していくであります!

今回訪ねたのは、福井市志比口にある『レストランブルドック』。1970年創業で、2020年4月に50周年を迎える老舗洋食レストラン。店を継いで20年になる2代目和歌紀之シェフが腕を振るう店なのだ。

福井ポークステーキ定食 1450円(税込)
ご飯・味噌汁・サラダ・漬物付き(お代わり無料)

洋食をメインに取りそろえる豊富なメニューの中から選んだのは、福井県のブランド豚『ふくいポーク』のロース肉を贅沢に使った、「福井ポークステーキ定食」! 一口大にカットした福井ポークをアツアツの鉄板の上で頂く。お盆からはみ出るパンチ力はまさに男気たるものだ。

これが自慢のデミグラス。一口サイズなのでついご飯が進む

そして、肉の上にはお店特製のデミグラスソースが…! 旨そうな香りと立ち上がる湯気に、喰らいつく前から、魅了されてしまうのであります! 実はこのデミグラスこそが味の決め手で、セロリやトマト、タマネギなどの香味野菜と牛スジ肉ほか、約15種類もの材料を丸3日間かけて仕上げた店主こだわりの逸品だ。

風味が豊かで少し酸味のあるデミグラスの味わいがこれまた絶妙で、福井ポークをさらに引立てる。これには当然ご飯が進むは進む! 肉質も豚肉なのか! と思うほど柔らかく、子どもからお年寄りまで食べられる。

付け合わせまで手を抜かないこだわり

さらに鉄板の上にはスパゲティとフライドポテトも添えられ、食べ応えは半端ない。ご飯・味噌汁・サラダ・漬物もセットで、なんとこれらは食べ放題。お代わりしない手はないだろう。

そしてこのデミグラスソースに代表されるように、お店ではドレッシング、マヨネーズ、ちょっとしたタレまで全て手作りにこだわり、手間暇を惜しまないのであります! 創業当時から足繁く通うお客も多く、中には子ども・孫と3代にわたるファンもいるのだとか。

ゆったりと落ち着いた雰囲気の店内は
カウンター、テーブルの他、小上がり席も

いやあ満足!
「福井ポークステーキ定食」ごちそうさまでした!

レストラン ブルドッグ
住所】福井県福井市志比口2-20-22
【電話】0776-54-3438
【時間】11:00~14:30、17:00~21:00
【休日】木曜(祝日の場合は営業)
【席数】35席(2階に座敷有り・要予約)
【駐車場】15台
【HP】なし



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#ランチ#連載#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する