道三と光秀の関係を解説 福井の歴史講座が定員超に

2020/01/20

石川さん(左端)の講演に耳を傾ける人たち=福井市の県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館で

明智光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送にあわせ、登場する戦国武将、斎藤道三をテーマにした新春特別講座が十九日、福井市の県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館であった。注目度の高さを表すように、会場には定員を大きく上回る歴史ファンらが詰め掛けた。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する