手術器具にコード、管理集約 福井大病院開発

2020/01/21

手術器具に刻印された2次元コード=永平寺町の福井大病院で

福井大病院(永平寺町)が開発し、二〇一四年に導入した医療器具「総合滅菌管理システム」が、手術の安全性向上や看護師らの業務改善などに貢献している。社会貢献が期待されるモバイルシステムの導入などの事例を顕彰する「MCPC award(アワード)2019」で総務大臣賞を獲得するなど、成果が全国的に評価された。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する