県内スポ少500団切る 19年度 団員2年連続600人減

2020/01/30

スポーツ少年団の県内登録団数が十七年ぶりに五百を切ったことが、二〇一九年度の県スポーツ少年団の調査で分かった。団員数は二年連続で六百人近く減った。福井国体開催の影響は数字に表れず、二〇年度はスポ少の登録が有料化された一九七七(昭和五十二)年以来、初めて九千人を切る可能性も出てきた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する