【週末ラブカツ スポット】

モダン可愛い♪ 2人の仲を「結ぶ」縁起の良い水引細工でアクセサリー作り!|ぽんた工房

2020/02/13

福井のデートスポットを紹介している連載「週末ラブカツスポット」。今回は伝統工芸を身近に感じることができるレトロモダンな“水引細工”体験をご紹介します!

越前和紙を使ったご祝儀袋

ご祝儀袋や縁起品に使われている飾り紐、「水引」。福井県鯖江市にある『ぽんた工房』にはお正月やおめでたい日に使いたい「開運ピック」、箸置き、大きなお花のブローチなど、水引結びをアレンジしたモダンな作品が並びます。

水引の結び目には、“互いの心を結ぶ” 、“物事の成就を結ぶ”という気持ちが込められており、魔除けや縁起物として現代にも受け継がれている伝統工芸品です。

『ぽんた工房』の東野さんは、御両親がかつて結納品の水引細工を作っていたことから、小さいころから身近な存在だったと言います。

いまは水引工芸作家として約20年! 「一つ一つ手作業で作られる想いがこもった水引細工をもっと知ってもらいたい」と、現代風のデザインを取り入れながら作品を作り続けています。

結び方は無限大! 壁掛けできる程の大きな作品も作れます

そんな水引細工ですが、特に普段使い出来るアイテムとしておススメなのが、こちらのアクセサリー。ピアス、イヤリング、ブローチなど、可愛いアイテムが自分の手で作れちゃうんです!

体験は初回2時間2000円。気軽に挑戦できると県外からのお客さんも多いそう

まず約100種類用意された水引からお好みのカラーを3種類選びます。パステルカラーからラメが入ったものまで、組み合わせも自由自在なのでこれは迷ってしまいます!

水引細工体験はおよそ2時間。東野さんがマンツーマンで優しく教えてくれるので、初めての人も安心ですよ♪

今回はイヤリング作りに挑戦です! その他、ピアスにピンバッチ、男性にはピンカフスがおススメです。お互いにプレゼントとして作り合うのもいいかもしれませんね♪

水引細工の基本となる「あわじ結び」。結婚式のご祝儀で使われているのはこちら。両端をひっぱると固く結ばれることから、「末長いお付き合いを」という意味が込められているそうです。

特別な材料は不要で、結んで、間に通して、キュッキュッと水引を引っ張っていくと……梅の花が咲きました♪「あわじ結び」をアレンジした「梅結び」です。

あとはお好みのアクセサリーパーツを選んでください。ゴールドカラーやシルバーカラー、イヤリングの形状も豊富なので水引選び同様にこちらも迷ってしまいます!

ペンチで金具を取り付ければ完成です♪ 約2ミリの紐がこんなに可愛いアイテムに変身しました!

水引は、メッセージカードに添えるだけでもグッと華やかになり気持ちがこもったアイテムになります。

誰でも簡単に、気軽に挑戦できる伝統工芸品作り。人の心と心を“結ぶ”水引細工で、二人の仲を深めてみませんか?

季節のアイテムを作るワークショップも定期的に開催!


ぽんた工房
【住所】福井県鯖江市有定町2-1-7
【電話】0778-51-5985
【時間】10:00~18:00(平日は要問合せ)
【休日】不定休
【駐車場】あり
【HP】あり
【SNS】 Facebook Instagram

※水引体験教室の希望日程は事前に問い合わせを。



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#デート#丹南#観光#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する