新型コロナ 9月入学制は「冷静な議論を」

2020/04/30

杉本知事
福井県の杉本達治知事は二十九日、テレビ会議で開催された全国知事会の新型コロナウイルス対策本部会合に、県庁から参加した。学校の休校が長期化し、他県の知事から入学や新学期の開始を九月に変更するべきだという意見が出ていることについて、「反対ではないが、冷静な議論が必要だ」と述べ、慎重な姿勢を示した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する