御影道中 早い上洛 あわら・吉崎東別院 僧侶のみで法要

2020/04/30

辻森輪番(手前左)と波戸副輪番によって、車へと運ばれる御影=あわら市吉崎1で

浄土真宗中興の祖・蓮如上人の肖像画「御影(ごえい)」が二十九日、あわら市の真宗大谷派吉崎別院(吉崎東別院)を出発した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、蓮如忌や御影道中が縮小され、例年より三日早い上洛(じょうらく)。マスク姿の門徒らは両手を合わせて、車に載せられた御影を見送った。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する