試験問題スマホに配信 学習支援システム開発

2020/05/03

スマートフォンを手に、学力維持対策システムの使い方を説明する梅田社長=福井市のシステム研究所で

福井の会社 活用アピール
ITシステム構築の「システム研究所」(福井市)は、試験問題をスマートフォンなどに配信し、採点や一人一人の学習進捗(しんちょく)状況の把握ができる「学力維持対策システム」を開発したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で休校が続く中、小中学生の学習支援としての活用をアピールしている。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する