緊急措置 今月中旬まで 県検討、段階的緩和へ

2020/05/04

新型コロナ
新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態措置(六日まで)について、県が独自に、延長期限を五月中旬までとする方向で検討していることが分かった。国と近隣自治体の動向を見ながら、その後は段階的に自粛や休業要請の対象を緩和していくとみられる。七日以降に緩和できる部分がないかも併せて模索する。 (山本洋児)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する