3日間で1000件に迫る 県への休業協力金申請

2020/05/04

新型コロナウイルス感染拡大を受けた県の休業要請に対する協力金について、事業者からの申請は今月一~三日の三日間で千件に迫る勢いとなっている。問い合わせ件数も、休業要請の発表のあった四月二十三日から今月三日までの十一日間で四千六百件に上り、事業者の関心の高さが表れている。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する