コロナ終息願い、矢放つ 三国・大湊神社で椿祭り

2020/05/04

コロナ禍退散などを願い、鏑矢を放つ松村宮司=坂井市の雄島で

坂井市三国町安島の大湊神社境内で三日、恒例の椿(つばき)祭りが始まり、海上の安全や無病息災を祈る神射式「二タ手之矢(ふたてのや)の神事」が営まれた。新型コロナウイルス感染症の早期終息の願いも込め、松村典尚(みちなお)宮司(48)が海に向かって鏑矢(かぶらや)を放った。

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する