「アンネのバラ」に平和願う 福井

2020/05/18

アンネの形見のバラを手入れする松本さん=17日、福井市の聖イエス会福井教会で(福田正美撮影)

「アンネの日記」の著者アンネ・フランクの形見と呼ばれる「アンネのバラ」が、福井市大宮四の聖イエス会福井教会で見頃を迎え、道行く人を楽しませている。バラは一九七二年にアンネの父オットー・フランクが平和への祈りを込めて日本の聖イエス会に贈ったもの。その後、福井教会に二株が譲られ、現在は十株まで増えた。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する