消毒用高濃度アルコール 黒龍酒造が県に180リットル  新型コロナ  セット

2020/06/01

中村副知事(右)に高濃度アルコールの瓶を手渡す水野社長(左)=県庁で

永平寺町の黒龍酒造は二十九日、消毒液として使える高濃度アルコール百八十リットルを県に寄付した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する