県の2融資 3588件利用 幅広い業種資金調達 5月末現在 新型コロナ

2020/06/04

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な打撃を受け、資金調達を融資に頼ろうという中小企業の動きが県内でも広がっている。コロナ対策で、県が各金融機関窓口で取り扱う二つの融資制度の利用は、五月末現在で計三千五百八十八件、七百七十三億円に達している。業種に関係なく運転資金を求めており、企業はこの難局を懸命に乗り切ろうとしている。(尾嶋隆宏)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する