PCR検査機器追加 感染把握迅速に 専用搬送車を購入

2020/06/12

県が十一日に発表した補正予算案では新型コロナウイルス感染症の流行第二波への備えとして、医療や検査の体制強化に十四億六千三百九十万円を追加する。県内の病院にPCR検査機器を追加し、一日に検査できる件数を五十八件増やして三百八十四件に拡大。感染者把握を迅速化する。(今井智文)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する