昨年6月の永平寺町大規模火災  出火原因「不明」と結論 町消防本部

2020/06/19

昨年六月に永平寺町松岡石舟の繊維会社「豊島繊維」の工場など四棟が全焼し従業員や外国人技能実習生ら九人が死傷した火災で、町消防本部は十八日、電気関係や溶接作業の火花の可能性はあるが、出火原因の特定には至らず「不明」と結論付けたことを明らかにした。原因を調査していた総務省消防庁消防研究センターからの報告を基に、同日の町議会全員協議会で、朝日光彦消防長が説明した。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する