困窮学生をバイト雇用 県、市町、大学 一体で支援

2020/06/24

募集枠 8割超埋まる
新型コロナウイルス感染拡大に伴う収入減などで経済的に困窮している学生を支援するため、県と市町、大学が一体となり、積極的にアルバイト雇用を進めている。「学生版ニューディール」と位置付け、十七日現在で百七十一人を採用した。募集枠の八割超が埋まる状況で、県は当面の間、学生支援を継続する。=新型コロナ関連<8><12><18>面 (山本洋児)

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する