茅の輪くぐり「コロナ退散」 福井の神社

2020/06/24

疫病退散などを願って茅の輪をくぐる神職や参拝者ら=福井市の木田神社で(山田陽撮影)

県内の若手神職による県神道青年会が二十三日、福井市の簸川(ひかわ)神社と木田神社で「疫病退散大祓(おおはらえ)」と茅(ち)の輪神事を営んだ。神職に続いて地域住民も茅の輪をくぐり、新型コロナウイルスの収束を祈った。

(日刊県民福井)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する