金沢−敦賀 工期影響なし 機構コロナで中断既に再開 自民PT

2020/06/25

北陸新幹線の整備財源などを検討する自民党のプロジェクトチーム(PT)の会合が二十四日、東京・永田町の党本部であった。新型コロナウイルス感染拡大を受け、金沢−敦賀間の一部で工事が一時中止されていたが、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)の北村隆志理事長は工期に影響はないと明言した。(山本洋児)

(中日新聞福井版)
続きはこちらから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する