【Open】見たこともない料理は、見たことのある素材から。越前市にビストロが誕生。|bistro Un

2020/07/20

bistro Un(ビストロアン)
5/1(金)オープン

福井県越前市のタンス町は、伝統工芸「越前箪笥」の生産地。昔ながらの建物が残る場所に、新しいデートスポットが完成!

写真は前菜の「お花と果物のサラダ
薔薇の泡とハーブヴィネグレット」

メニューからワクワクするようなネーミングに加え、きっとどこでも見たことのない料理が並び、二人だけの空間はきっと楽しいものになるはず。『bistro Un』のオーナー・髙田太賀さんは、縁あって福井を訪れた際、「こんなにいろんな食材があって、こんなにいろんな伝統工芸が残っているなんて!」と、移住を決意しました。

写真は前菜の「本日の熟成魚のカルパッチョ
~ハーブオイルと菊のソース~」

伝統工芸が店内を彩り、来店した人たちはその意匠を目にするでしょう。それらはすべて福井で作られたもの。そして口にする料理のほとんどは福井で栽培されたもの。こんなに“福井LOVE”な店を演出するのは、髙田さん自身が福井を好きであるということ。「空間に興味を持ってもらい、食材に興味を持ってもらい、伝統工芸に興味を持ってらうことで、福井に興味を持ってもらえる場所にしたい」と髙田さんは語ります。十分すぎるほど“福井LOVE”を感じました!

福井市にあるブッラータ専門工房『Chee Bo(チーボ)』さんのブッラータチーズを使った一皿

“美味しい+楽しい”を演出する飲食店、そこでの時間を過ごすことに価値を感じるお店です。

築100年以上の古民家を改装したビストロ

bistro Un(ビストロアン)
【住所】福井県越前市本町1-22
【電話】050-3628-7799
【時間】11:30~15:00、17:30~22:30 ※日曜は21:30閉店
【休日】月曜
【席数】44席
【駐車場】9台
【HP】なし
【SNS】Twitter Instagram



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#グルメ#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する