【ふくい噂の真想】

アウトドア初心者にも。まったりとしたキャンプを楽しむサークルが誕生!

2020/08/07

「まったりとキャンプをしたい」をコンセプトに立ち上がった福井発のサークル『まったりキャンプ部』。その記念すべき第1回目に大野市の麻那姫湖青少年旅行村にて行われたキャンプを取材しましたのでご紹介します。


“まったりとキャンプをする”というサークル名に冠するとおり、キャンプ場ではそばに流れる川のせせらぎ、小鳥のさえずりだけがBGMとなっており、辺りにスローな時間が流れていました。集合時間は正午あたりでしたが、昼時を過ぎても最初にいた2人のメンバー以外まだまだ人の集まる気配は無く……。本当にまったりとしたキャンプです(笑)。


「キャンプらしく気ままに楽しめるよう基本的に自由集合・自由解散にしています。集合時間もガチガチに決められると、なんかギスギスしそうで。だから泊まりの時でも日帰りでOKです」、という同サークル代表の長谷川さん。
 いつ来ていつ帰っても大丈夫というのは嬉しい限り。これならビギナーでも気軽に参加できそうです。 サークル側が色々キャンプの用意をしてくれていますが、宿泊の場合は個人用テントが持参となりますのでお忘れなく。


そして、第1回目となる『まったりキャンプ部』のイベントでは初の試みとなる「フィンランド式サウナ」も開催されました。キャンプでサウナをやるってなかなか珍しいですよね。ストーブの上で焼かれたサウナストーンに水をかけると、テント内に熱い蒸気が充満してサウナ状態に。


サウナで汗をかいた後は、水風呂代わりにテント横に流れる川の水でクールダウン。日本の名水百選にも選ばれる大野の天然水で汗を流す気分を贅沢に味わいたいところでしたが、この日はあいにく前日の悪天候により川の流れが激しかったので入れず、シャワーが水風呂の代わりでした。


そんな「フィンランド式サウナ」も開催した『まったりキャンプ部』では、今後様々なカタチでキャンプを盛り上げる催しを考察中です。これから月1、2回の開催予定。また、サークルがキャンプについて語り合いメンバー同士の交流や情報交換の場となればと福井、石川県限定でメンバーを募集中。ソロ、ファミリー問わずキャンプが好きならOK。興味がある方は、ぜひ気軽にまったりとしたキャンプに参加してみてはいかがでしょうか。


まったりキャンプ部
【お問い合わせ】お問い合わせは公式LINEから



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#おでかけ#連載

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する