憂うつを吹き飛ばせ! コロナ自粛期間中のほのぼの&おもしろエピソード集!

2020/07/31

新型コロナウイルスの感染拡大によって、気分が沈んでしまうことも多いですよね…。こんな時だからこそ、暗い気持ちに光が差すようなエピソードが聞きた~い!

日々URALAでは読者の皆様から「自粛期間中のほのぼの&おもしろエピソード」を大募集! 在宅時間の増加などの生活の変化が思わぬストーリーを生んだようです。温かい気持ちになるものや思わず吹き出してしまうものなど、たくさんのエピソードが寄せられましたよ!


-目次-

リモートで起こったハプニング!
こんな時こそ、人とのつながりは“密”に。
ちびっ子たちのキュートな発言♡
ちょっと意外? 家族の新たな一面発見!



リモートで起こったハプニング!


涼しいから実家の玄関でテレワーク会議をしていたら甥っ子が突然やってきて会議に乱入( ̄▽ ̄;) ふだんのおじバカっぷりを同僚に見られて恥ずかしいやら微笑ましいやら…(35~44歳・男性)




リモートの授業で、起きたて、かつパジャマのままでいたら、急に「顔出し!」となり焦った。(18歳未満・男性)




大学生の息子。体育のリモート授業のなかで先生からの筋トレの指示に対し、ソファーで横になりパジャマ姿でくつろぎながら授業を受け、「筋トレはとてもキツかった」と、やってもいないのに返信…これで単位が取れるのか💦…失笑(45~54歳・女性)




リモート会議・授業での家族乱入やパジャマ参加はあるあるなのかもしれませんね~! 家族に乱入された人は家での姿を見られたようで恥ずかしいですが、その他の人にとっては職場とは別の顔が見られて新鮮ですよね! パジャマのまま体育の授業に参加したふりをした息子さん、留年しないようにね…。




こんな時だからこそ、
人とのつながりは“密”に。


家族みんなでご飯を食べることが ずっとありませんでしたが お父さんもそして部活に忙しかった息子も帰省し お盆やお正月でも全員揃ったことがなかったのに 何年かぶりに一家団欒(?)を過ごせました。不思議な感覚でした。いつもより手間暇かけて料理を作ることもできました😊(55~64歳・女性)




帰省できない大学生の娘に、小浜市からお米やサバ缶、マスクが届きました!自粛中に自炊頑張ってる娘は大喜び、市に感謝! で、ついでにスイーツ作りに凝ったみたいで… 太ってないかな(*_*;(55~64歳・女性)




子どもが生まれたのに自粛で誰にも会えない中、友人がビデオ通話でのお茶会を企画してくれたことがとてもうれしく、また楽しかったです。(25~34歳・女性)




他の人と物理的な距離をとらないといけなくなってしまいましたが、大切な人との心のつながりを改めて感じた人も多いのではないでしょうか? この自粛期間中に気づいたこと、できた思い出をこれからも大事にしていきたいですね。


■次ページ→ その言葉、いつ覚えたの…?(笑) ちびっ子たちのキュートな発言

#エンタメ

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する