鉄道遺産、日本遺産に再申請へ 敦賀など3市町

2019/06/01

「日本遺産」認定に向けた再申請を決めた観光連携協議会の総会=長浜市役所で

鉄道を軸とする近代化遺産を活用した観光振興を進める敦賀市、南越前町、滋賀県長浜市の観光連携協議会の総会が三十一日、長浜市役所であった。二〇一九年度に落選した「日本遺産」の認定を巡り、二〇年度の認定を目指して文化庁に再申請することを決めた。

 日本遺産は、地域の自然や建造物、祭りなど、有形無形の文化財をつなぐストーリー(物語)を仕立て、活性化につなげる。三市町は一七年に協議会を設立し、鉄道遺産のポスターづくりや観光ガイドの研修会を進める一方、日本遺産の認定申請もしていた。
(中日新聞福井版)
続きはこちらから

#地域ニュース

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する