【2/23・3/21】福井ゆかりの音楽家による、ベートーヴェン:ピアノとチェロのためのソナタ全曲演奏会

2021/02/11

※終了しました。

ともに越のルビーアーティストであり、国内外で活躍するチェリストの荒井 結さんピアノストの大宅さおりさんによるスペシャルなコンサートが2月23日(火)、3月21日(日)に開催されます。

タイトルは「~2020年はベートヴェン生誕250周年、でした!~ピアノとチェロのためのソナタ全曲演奏会」。クラシックファンであればご存知の方も多いと思いますが、昨年(2020年)は偉大なる作曲家、ベートーヴェンの生誕250周年でした。しかし、世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、いくつもの記念コンサートが中止に…。もちろんここ福井も同じで、中止や延期になった公演が何本もあり、たいへん残念な思いをした方が数多くいたかと思います。


2/23(火)、3/21(日)の13:30開演のチケットは完売。
17:00開演のチケットのみ発売中です。ご注意ください

これまで幾度となく共演をしてきた荒井 結さんと大宅さおりさん。昨年、東京・福井で開催したソロリサイタルでヴェートーベンの作品を演奏した荒井さんにとってベートーヴェンは「今、最も心を心奪われることが多い音楽家のひとり」であり、大宅さんにとっては「一生弾いていたい大好きな作曲家のひとり」です。

演奏テクニックはもちろん、トークも愉快で息ぴったりのふたりによる、小さな演奏会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


荒井結/Yui Arai
福井県福井市出身。6歳よりスズキ・メソードでチェロを学ぶ。中学卒業後渡米、アイデルワイルドアーツアカデミーに留学。2003年よりドイツ国立ハンブルグ音楽大学に留学。2008年、岩城宏之音楽賞受賞、ブラームス国際コンクールチェロ部門第2位入賞。京都弦楽四重奏団チェロ奏者。東京チェロアンサンブルメンバー。(公財)福井県文化振興事業団主宰福井ジュニア弦楽アンサンブル・セミナー講師。福井大学教育学部音楽科非常勤講師。


大宅さおり/ Saori Oya
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ブリュッセル王立音楽院修士課程をピアノ、室内楽、現代音楽においてグランドディスティンクションを受賞し首席で修了。その後同音楽院ピアノ科プロフェッサーアシスタントとなる。日本に帰国後、各地での音楽祭やコンサートに出演。定期的にベルギーの音楽祭にも招聘されている。コンクール審査やアドバイスレッスン等にも力を注いでいる。平成27年度福井県文化奨励賞受賞。


~2020年はベートヴェン生誕250周年、でした!~
ピアノとチェロのためのソナタ全曲演奏会

【日程】2021/02/23(火・祝)、2021/03/21(日)
【会場】北ノ庄クラシックス
(福井県福井市中央1-21-36)
【時間】開場16:30 開演17:00
※両日ともに13:30開演のチケットは完売となっております。
【料金】各回3000円(全40席)
【チケット申し込み】aycello@icloud.com
※名前・連絡先、人数を記入の上記までメールを送信ください

#音楽#コンサート#イベント

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する