高浜が誇る美しい海!に現れた絶対行きたい海の家☀️

2019/07/31

なが~い梅雨もやっと終わり、本格的な夏がやってきましたね!気温も30度を超え、海水浴にもぴったりのシーズン◎ 福井県はというとみなさんご存じの通り、北は三国サンセットビーチに、西は若狭和田海水浴場、そしてその間には鷹巣や水晶浜など多くのビーチが点在しています。中でも、福井最西端の町・高浜町の若狭和田海水浴場は2016年にアジアで初めてビーチの国際環境認証のひとつ「BLUE FLAG(ブルーフラッグ)」を取得した世界に誇る美しい海となっています。

若狭和田海水浴場メイン入口すぐそばにあります

そんな若狭和田海水浴場に夏限定で登場する浜茶屋「NEW BEACH TIME」が今年もオープン!かわいい色使いやロゴタイプなどに目を引かれます!
ブルーフラッグを取得したことをきっかけに高浜町が企画したこの浜茶屋は、当時設計を依頼した前田茂樹さん(現GEO-GRAPHIC DESIGN LAB.)が大阪で准教授を務めていたということがありゼミ活動としてスタート。設計から施工、店舗運営までを関西の学生を中心に行なわれています。 デザインも数々の賞を受賞しているアートディレクター原田祐馬さんが代表を務めるUMA/design farmが担当しています。

基本的な運営はすべて学生が主体。取材当日も元気に営業されていました!

海が“泳ぐ場所”から“時間を過ごす場所”に変わりつつある中で迎えた4年目の今年は、2階部分に海が一望できるテラス席の設置や、木材で組み立てられた優しい雰囲気の柱や机など、新たな要素もたくさん盛り込まれています◎

新たに設置された2階テラス席
海を眺めがら食事が楽しめる1階部分のカウンターテラスも評判です

大阪に拠点を構える『foodscape!』代表の堀田裕介さんがメインとなって企画しているメニュー。従来の人気商品に加え、鯖の甘辛煮を具材に盛り込んだ「タコス」「トムヤムクンおでん」など斬新なものも登場!メインカラーとして、青と白を基調とした爽やかな色に加え、タコスなどのメニューにも合わせた明るいオレンジ色も採用。 もちろん人気の「サンセットソーダ」も健在です!

片手で食べられるように、と考案された「タコス」。両手で食べてもシェアしても◎ 2つ入り600円
太陽が海に沈んでいく様子を表現した人気ドリンク「サンセットソーダ」500円
レモンを絞ると色が変わり、本当に夕陽が沈んだような色合いに!

今年で3回目の参加になる大阪工業大学大学院生の宇田政仁さんは「新たに設置した2階テラスは、若狭和田ビーチに訪れた方が砂浜・海・青葉山、そして空を一望できるよう床と天井の高さを工夫しました。また、1階のカウンターテラスでは食事と景色を一緒に楽しむことができ、今まで以上にさらにリラックスして、このビーチでのゆっくりとした“時間を過ごす”ことができると思います!」と自らが設計・施行に関わったからこその見どころを語ってくれました。

左側がテラス席だが、ビーチに訪れた方は、まずはじめにこの景色を臨むことが出来る

さらに「作って形にするだけではなく運営として関わることで、利用してくれる方の様子を肌で感じることが出来ます。それによって普段は気づかない新たな発見などがあって楽しいですね!」と実際に運営することへの魅力も感じている様子でした!

大阪工業大学大学院に通う宇田政仁さん

そして、「若狭高浜花火大会」が行なわれる明日8月1日(木)は特別に営業時間を延長!さらに当日限定のHANABI SETの販売もお楽しみに◎ また、8月17日(土)には焼き鳥と日本酒とワインが楽しめる特別イベントも実施予定です!詳しくはinstagramなどをチェックして下さいね! 海水浴が楽しめる日が少ない予感△の今年の福井。晴れた日はアジア最高のビーチでゆっくりと過ごしてみませんか。オシャレなグルメに美味しいドリンク。きっと思い出に残る素敵な一夏が過ごせるはずです!

夏らしくかわいいイラストが描かれたコインロッカーも
カレーライスやかき氷、アルコールなども楽しめる

NEW BEACH TIME(~8/20)
【住所】福井県大飯郡高浜町若狭和田海水浴場
【電話】090-9734-4017(藤本)
【時間】10:30~17:30(日曜~木曜)、10:30~19:00(金曜~土曜)
【休日】なし
【席数】41席
【駐車場】なし
【HP】なし
【SNS】Facebook Instagram

#エンタメ#オープン情報

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する