【日々URALA AWARDS 2019】

【がっつりグルメ部門】日本一のフードファイターも来店した武生のあの食堂!|日々URALA AWARDS

2019/12/27

2019年の日々URALAを彩った記事を独自の目線で表彰する「日々URALA AWARDS 2019」(詳しくはこちら)

男性におススメの男気あふれるお店を紹介する連載「男気食堂」から選出された「がっつりグルメ部門」。選ばれたのは、7月2日に配信された「大食い必見! 福井最強クラスのひっでえ丼にかぶりつく」


徐々にパワーアップを繰り返す「ひっで丼」
(取材当時の写真)

受賞理由:
その圧倒的なボリュームは他のどのグルメよりも男気を感じ、また、一過性のものではなく、店主のアイデアにより、常に進化を続けている点が評価されました。


記事の取材にご協力頂いた『めん処 江戸屋』店主の栗塚さんに今年の振り返りと来年の抱負について伺ってきました!




—受賞おめでとうございます!お店にとって 2019年はどのような年でしたか。

「今年も、数年前からパワーアップしている「ひっで丼」のリニューアルを含めていろんなことに挑戦しました。特に、福井県産小麦「ふくこむぎ」を使用したうどんやラーメンを本格的に商品化して、徐々にではあるけれど、みんな食べていってくれました。これは嬉しかったですね」

「それと、今年はYoutuberのMAX鈴木さんとラスカル新井さん がお店にきてくれました! 「ギガ盛りソースかつ丼」を食べていたけれど、食べっぷりは半端ないね、もう別格でした」

いわゆる町の食堂の佇まい。
平日はサラリーマン、休日は家族連れ・観光客で賑わう

—来年も男気あふれるメニューを期待していいですか…!? 来年の抱負と合わせて教えて下さい!

「もちろん! 猛者たちのためにアイデアを張り巡らせています。けれど、それだけではなくて家族みんなが食べきれるようなメニューも作っていきたいですね。あとはやっぱり「ふくこむぎ」の更なる普及です。“うどんには合わない”と言われてきたけれど、ようやく美味しいと言って食べてくれるまでに。今後は、今年の「池上遼一展」のような、武生にある各店が同じ方向むいて、“武生のまち”としても足並みそろえて盛り上げていきたいですね!


福井のデカ盛り界を席巻する『江戸屋』。まだ見ぬチャレンジメニューも数多くあるようですが、こだわりの麺料理もぜひとも味わいたいですね。さあ 猛者ども集結せよ! おめでとうございました!

〈越前めん処 江戸屋〉
武生中央公園の南側にある食堂。店主栗塚さんが生み出すアイデアメニューをはじめ、武生のソウルフード、ボルガライスや中華そばなども揃い、観光客の方にもおススメの一軒。

こちらのお店ご紹介記事はこちらから。「大食い必見! 福井最強クラスのひっでえ丼にかぶりつく」

【年末年始営業】
30日(月)は休み、31日(火)は営業予定。年始は3日(金)から(変更の場合あり)。

アワード一挙発表記事はこちらから




日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#エンタメ#グルメ#特集

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する