【1/18・19】越前焼の土を使って、風情ある雛人形をつくろう|やきものの雛人形をつくろう

2020/01/12

※このイベントは終了しました。

ひな祭りに向けて、今年は手づくりの雛人形を飾ってしまおう! しかも越前焼の土を使った地場産のもので! という陶芸館ならではの催しが開催。


こんなに素朴で、かわいさがにじみ出てくる秘密は“土”にあります。越前焼に使われる土には鉄分が多く含まれるので、赤褐色の焼き上がりになり風情ある雰囲気に。なんだか愛着も湧きそう~!


「焼きものの土をこねるのは難しそう…」という人でも大丈夫。板状の粘土を型紙に合わせてカットし、貼り合わせるので簡単にできてしまう。

顔がちょっと地黒な感じも、“夏の間に日焼けしちゃった子ども”みたいでカワイイ♪ 出来上がりの大きさは高さ約9㎝。かわいい手のひらサイズのお雛様です。みなさんも、『福井県陶芸館』で越前焼の雛人形を作ってみてはいかがですか。

定員に限りがあるので予約してから行きましょう!


「やきものの雛人形をつくろう 」のイベント期間の17:00~19:00、福井県陶芸館の幽石庭では「越前焼 一千色の陶あかり」も実施中。イベント詳細はこちら ↓

北陸最大 越前焼『一千色の陶あかり』




やきものの雛人形をつくろう
【日程】2020/1/18(土)・19(日)
【会場】福井県陶芸館 陶芸教室(福井県丹生郡越前町小曽原120-61ほか)
【時間】14:00~
【料金】1500円
【定員】15名 ※事前予約優先
【お問い合わせ】0778-32-2174(福井県陶芸館)
【駐車場】あり
【HP】あり
【SNS】Facebook
※荒天により休館、もしくは閉館になった場合、イベントは中止。



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#イベント#エンタメ#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する