【Open】「木」を暮らしに取り入れる。ふらりと立ち寄りたい小さな雑貨屋さん|アルブルアート

2020/06/29

Arbre Art(アルブルアート)
6/8(月)オープン

海外の可愛い小物と古着が並ぶ小さな雑貨屋さんがオープンしました。

場所は、洋服店や飲食店などが立ち並ぶ「新栄商店街」。福井駅前という街中にありながらも一歩足を踏み入れるとノスタルジックな空間が広がり、最近では写真撮影のために訪れる若者も多いそうで、隠れ人気スポットとなっています。

お店はカフェや洋服店が並ぶ「ハカセ通り」にあります。名前は『Arbre Art(アルブルアート)』。「木の芸術」という意味です。

緑の看板が目印
人が数人は入れる程度の小さなお店。内装も全て店主が手掛けたもの

というのも、店主は元々庭師の仕事をしており「身近な日用雑貨を通して“木”のある暮らしを楽しんでもらえたら」と庭師の仕事を続けながら雑貨屋をオープン。

店内には、タイルなどのガーデニングオーナメントや木枠の置物などが並びます。ヨーロッパやアジアなどで作られた外国製が多く「1つ置くだけでも気持ちが明るくなるような物をセレクトしています」と話すよう、カラフルで可愛い小物は眺めているだけでワクワクします。

「雑貨の絵柄を見るとその国の文化が垣間見ることができます」と店主
ヨーロッパの古着はシンプルなものから個性的なものまで

商店街の人たちで外壁をカラフルに塗ったりグリーンを置いたり、「ハカセ通り」はまるで異国のような雰囲気。『Arbre Art』お店の外観には、つい写真を撮りたくなる可愛らしい仕掛けがあるので聞いてみて下さいね♪

裏路地を散策しながらふらりと立ち寄りたくなる、そんな素敵なお店です。

店オリジナルの可愛らしいTシャツも!

Arbre Art(アルブルアート)
【住所】福井県福井市中央1-14-5
【電話】0776-21-1756
【時間】11:00~19:30
【休日】 火曜
【駐車場】なし
【HP】なし
【SNS】Instagram


日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#オープン情報#福井市内#雑貨

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する