『えがわ』の「水羊かん」の箱が黄色に? いいえ、実は新商品「水かんてん」!

2020/08/27

福井の冬の風物詩・水ようかんでおなじみの『えがわ』から、この夏、新商品が登場しました!

「水かんてん」700円(税込)
※賞味期限は冷蔵で7日間

8月14日(金)から発売された「水かんてん」。太陽のような鮮やかな黄色の寒天で、ひんやりプルプルの夏らしいお菓子です。発売開始から日が浅いにも関わらず、すでに売り切れ続出の大人気商品となっています!

「水かんてん」に使われているのは、昨年イギリス発祥のマーマレード審査会で最高の金賞を受賞した「いよかんマーマレードと黄金の梅」。杏や桃のようなフルーティーな香りが特長の福井県産の梅「黄金の梅」の甘さといよかんの風味が合わさった、暑い夏にうれしい爽やかな味わいです。水ようかん作りで長年培われた技術が「水かんてん」にも生かされています。

透明なお皿に入れるとより涼しげ

“暑い夏に冷たいお菓子を求めている方に向けた商品を作りたい”という想いが「水かんてん」誕生のきっかけ。それまで、冬に水ようかんを食べる福井の文化を知らない県外客が、夏に水ようかんを求めてお店を訪ねてくるケースが多発していたそうです。
数年前から新商品の構想を練り始め、今年4月から本格的に開発がスタート。試行錯誤を繰り返す中で関わった方から黄金の梅を使ってみることを提案され、現在の形になりました。

『えがわ』といえば、大きく「水羊かん」と書かれた、白地に赤枠の四角い箱を思い出す方も多いかもしれません。「水かんてん」の箱はこの箱の黄色バージョンでインパクト抜群! 同社の江川真紀子さんは、“商品開発に関わってくださった方々のご意見を取り入れながら箱のデザインを考えました。長年親しまれてきた「水羊かん」を踏襲するような箱にしようと、このデザインに決まりました。今までもこれからも、『えがわ』に関わってくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです”と語ります。
また、「水羊かん」に付属の木でできたヘラは「水かんてん」にも付いています。“水ようかんをヘラですくって食べる福井独自の文化を「水かんてん」でも体験してほしくてヘラを付けることにしました


江川さんおススメの食べ方は“「水かんてん」を凍らせて食べる”だそう。
“少し凍らせるとシャーベットみたいにシャリシャリして美味しいですよ! 爽やかさも増すのでおススメです!”

「水かんてん」は『えがわ』の店頭で購入することができます。電話での注文も可能です。雪の降る冬にこたつを囲んで水ようかんを食べるように、エアコンの効いた部屋で「水かんてん」を味わって過ごす夏も良いかもしれませんね♪

えがわ
【住所】福井県福井市照手3-6-14
【電話】0776-22-4952
【時間】8:00〜18:00
【休日】水曜(11〜3月は無休)
【駐車場】3台
【HP】あり



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#スイーツ#お土産#新商品#福井市内

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する