絵本作家/児童文学者 かこさとしさんのふるさとを散歩

2020/10/08

武生中央公園内にある越前市文化センター。壁面にはかこさとしさん描きおろしの「越前山歌」が描かれています

武生中央公園を抜けて、南へ500m。次なる目的地はかこさとしさんファンならぜひとも足を運びたい、かこさとし ふるさと絵本館「砳」(らく)です。ここにはたくさんの絵本があります。


どんな絵本が
あるのかな~???


④かこさとし ふるさと絵本館「砳」(らく)

この建物がふるさと絵本館「砳」
だるまちゃん、てんぐちゃん、かみなりちゃんがお出迎え

2013年にオープン開館したふるさと絵本館「砳」(らく)。こちらは大人も子どもも楽しめる絵本館です。1階にはかこさとしさんの絵本はもちろん、国内外の人気の絵本や紙芝居が約5000冊揃うえほんのへやや、昔のおもちゃで遊べたり、からすのパンやさんやだるまちゃん、マトリョーシカちゃんに変身できるあそびのへやがあります。

たくさんの本が揃うえほんのへや
※本の貸し出しは行なっていません

かこさんが監修を務めたこちらの絵本館。2階にはかこ作品の貴重な原画や複製原画や、越前市で過ごしたころの資料か展示されているもとのえをみるへやがあります。こんなにたくさもの貴重な資料を目にできるのは全国でもここだけで、季節によって飾られる絵も変わるので、楽しみですね。

貴重な原画や複製原画がいっぱい
屋外にはオリジナル遊具があります

かこさとし ふるさと絵本館「砳」(らく)
【住所】福井県越前市高瀬1-14-7
【電話】0778-21-2019
【時間】10:00~18:00
【入館料】無料
【休日】火曜
【駐車場】20台
【HP】あり
※おもちゃ遊び、変身コーナーは現在お休み中です

 
かこさんのサインがある
街のレストランへ

武生には晩年のかこさとしさんが訪れたレストラン夢屋があります。ふるさと絵本館「砳」(らく)から徒歩10分の位置にあり、武生中央公園と紫式部公園を結ぶふるさとを偲ぶ散歩道をてくてく歩きながら向かうのがおススメです。約1200mの遊歩道には約160本の松が植えられ、道の途中には街中からこの場所に移された金灯籠もあり、落ち着いた雰囲気が漂います。


遊歩道には「源氏物語」の帖名と、「源氏香図」の陶板が第一帖の桐壺から順に埋め込まれてます

金灯籠は紫式部公園手前の交差点にあります。金灯籠の交差点を左に曲がるとレストラン夢屋があります


⑤レストラン夢屋

スペインの古いワイン工場がモデル。
雑木林に囲まれた落ち着いた雰囲気も人気

金灯籠の交差点を左に曲がり、閑静な住宅街にひっそりと佇むレストラン夢屋。スペインの古いワイン工場をイメージしたこちらのお店では、オーナーシェフこだわりの「牛タンシチュー」や「牛ヒレのエスカロップ」が味わえます。

かこさとしさんの直筆サイン

今年、オープン30周年を迎える夢屋ですが、県内はもちろん、県外からも多くの食通が来店する隠れた名店のひとつ。店内に3本ある大きな柱には、作曲家の武満 徹さん、詩人の谷川俊太郎さん、世界的ピアニストの小曽根 真さんなど、著名人のサインが数多く書きこまれています。

そんな数あるサインの中でもひときわ目を引くのが、「からすのパンやさん」のキャラクターとともに書きこまれたかこさとしさんのサインです。

こちらがランチタイムでいただける「セレブセット」2960円(税込)。※ディナータイムでは「セレブディナーセット」3900円(税込)での提供となります

生前、食事に訪れ際に、上質な和牛ステーキやデザートがセットになった「セレブセット」を注文。「高齢にもかかわらずステーキをぺろりと平らげ、ふるさとの食べ物は、とてもおいしいとおしゃっていましたと、オーナーの小原さん。

お昼にはお得なランチメニューもあります

どこでかぎつけたのか、最近ではかこさんのサインがあることを知ったファンの方々の来店も多く、写真を撮影したり、柱をなでて帰っていくそうです。

レストラン夢屋
【住所】福井県越前市東千福町7-15
【電話】0778-21-0631
【時間】11:00~14:00、17:00~21:00
【休日】木曜
【席数】40席
【駐車場】10台
※来店の際は席の予約が必要です。また、小さなお子様の入店はお断りをしています

 
せっかくなので
紫式部公園へ!

⑥紫式部公園

園内にある金色の紫式部像

「源氏物語」の作者・紫式部が生涯でただ一度、都を離れて暮らした場所が武生です。平安時代、越前国司となった父・藤原為時とともに訪れ、1年余りを過ごしたと言われています。その時代に思いを馳せ、作られたのが紫式部公園で、作庭は昭和の庭園研究家・森蘊さんによるものです。池をめぐらし、寝殿造の釣殿をしつらえた雅な世界は、一見の価値ありの実に美しいスポットです。

平安時代にタイムスリップをしたような気分になれます

公園の近くにはふるさとギャラリー叔羅があり、こちらでは市民の方々による絵画や書道、写真などのアート作品を展示。どんな作品が飾られているのか、のぞいてみるのもいいですね。

ふるさとギャラリー叔羅
【住所】福井県越前市東千福町17-17
【電話】0778-23-5811
【休日】月曜、年末年始
【HP】あり


紫式部公園
【住所】福井県越前市東千福町20
【電話】0778-22-3012(越前市都市計画課)
【HP】あり


自然いっぱい、歴史いっぱいの福井県越前市。かこさとしさんゆかりのスポットをのんびり散策しながら、武生の魅力に触れてください。


写真協力/越前市観光協会



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#観光#おでかけ#丹南#PR

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する