【10/8~】ウィギーカンパニー・黒田美恵さん、越前市で個展開催。カラフルでレトロポップな世界観を。

2021/09/25

福井県内を中心に活躍する図案家・黒田美恵さんが手掛ける『ウィギーカンパニー』。レトロモダンなアイコンをモチーフに図案は、多くの女性ファンも多く、マルチペーパーをはじめとする『ウィギーカンパニー』のアイテムを最近では町で目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな多くの女性を虜にする「ウィギーカンパニー」の版画展が越前和紙の里 紙の文化博物館で開催。今回の個展でのモチーフテーマは「他愛もない世間話」。withコロナが当たり前になった今、人に気軽に会えない日々が続き、ますます少なくなっていった会話。そこから浮かびあがったイメージを黒田さんが日記のような気持ちで昇華させた作品が並びます。


また越前和紙の里での開催にあたり、今立産の楮を用いた手すき和紙など、越前和紙を中心とした素材で製作した作品にも注目してみてください。さらに、シルクスクリーン版画や紙版画、コラージュなどを織り交ぜた作品も展示。そして昨年から製作している、掛軸シリーズなどの新作もお目見えします。




会期中は前期と後期に分け展示替えを予定しているので、一度だけではなく二度も楽しめる仕掛けも。会場では越前和紙を使ったオリジナルグッズも販売。文化の秋に、『ウィギーカンパニー』が発信する唯一無二の世界観を感じてみてください。


月刊ウララ2021年2月号でもウィギーカンパニーさんを取り上げています。


ウィギーカンパニー 版画展『とりとめのない話』

【日程】10/8(金)~12/20(月)
【会場】越前和紙の里 紙の文化博物館(越前市新在家町11-12)
【電話】0778-42-0016
【時間】9:30~17:00(最終入館16:30)
【休館】火曜
【料金】200円、高校生以下無料(10/18までは特別展開催のため300円)



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#アート#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する