【8/27・28】モノづくりのまち、越前市で野外音楽フェスを開催!『Millennium Deadstock Festival』

2022/08/04

「モノづくりのまち」福井県越前市から、和紙・打刃物・箪笥を中心とした伝統工芸や、全国各地の工芸、ハンドメイドクラフト、ローカルフードなどが集結する『千年未来工藝祭』。全国最大規模の工藝の祭典と同日、隣接する武生中央公園多目的グラウンドで野外音楽フェスが開催されることが決定しました。


『Millennium Deadstock Festival』を主催するのは、鯖江市をメインに行なわれてきた「屋根裏音楽祭」や「YATSUSUGI MUSIC VILLAGE」(2020年)、「SHIRAYAMA MUSIC VILLAGE 2021」(2021年)など、野外音楽イベントをいくつも手がけてきたCrockwork。

今回「千年未来工藝祭 2022」と共に、“音の魅力を世代を超えて伝えたい”との思いから開催を決めたフェスには、ドラマ「きのう何食べた?」のオープニングテーマに「帰り道」が起用され、そのハートフルな音楽が話題となったOAUや、2021年に二代目主演・歌唱担当に詩羽を迎え、新体制で第二章に進み出した水曜日のカンパネラなど、21組のアーティストの参加が決定。広大な芝生エリアに音楽ステージを2つ開設し、フードエリアには国内有数のクラフトブルワリーが出店する他、会場でしか食べることの出来ないフェス飯も登場します。

OAU
水曜日のカンパネラ
NakamuraEmi
フレデリック
ROTH BART BARON

音楽だけでなく、ご飯、ピクニックなど、いろいろな要素を自由に楽しめるのがフェスの魅力。『Millennium Deadstock Festival』の開催にあたり、Spotifyにて出演アーティストの楽曲を公開しているので、ぜひチェックしてくださいね。




ARTISTS LINE UP


8/27(土)
AVOCADOBOYS
荒谷翔大(yonawo)
EKD & Los Changaras
OAU
jizue
NakamuraEmi
パジャマで海なんかいかない
bonobos
Yasei Collective feat.佐瀬悠輔
ROTH BART BARON

8/28(日)
ComplianS(佐藤タイジ×KenKen)
さらさ
The fin.
THE BED ROOM TAPE
柴田聡子
水曜日のカンパネラ
Seiho
naomi paris tokyo feat. H.Y.D.S.S
フレデリック
ballhead
Ryu Matsuyama

※出演アーティストの詳細は 『Millennium Deadstock Festival』 のofficial webからチェックできます


BREWERY


志賀高原ビール
Y.MARKET BREWING
うしとらブルワリー
Derailleur Brew Works
REPUBREW
Latticework BREWING
Beto Coco Brewing
長浜浪漫ビール


Millennium Deadstock Festival
【日程】2022/8/27日(土)・28(日)
【会場】武生中央公園 多目的グラウンド(福井県越前市高瀬2丁目)
【時間】10:00開場、11:00開演
【料金】1日券5500円(当日7000円)、2日通し券10000円
【チケット発売】ローソンチケット(Lコード:54718)、チケットぴあ(Pコード:223-096)、イープラス
【SNS】Twitter Instagram
【HP】 Millennium Deadstock Festival
【問い合わせ先】crockwork@icloud.com
*雨天決行となります(荒天の場合は中止)
*⼩学⽣以下無料/要保護者同伴
*駐⾞場は無料ですが「千年未来⼯藝祭2022」の来場者、「越前市中央公園」の利⽤者等も駐⾞いたします。できるだけ公共交通機関のご利⽤や、乗り合いのご協⼒をお願いいたします。



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#コンサート#イベント

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する