【10/09~】ものづくりのまちの底力を全国に発信!“くたばってたまるか。”を胸に本日開幕!|Re:RENEW2020

2020/10/09

『Re:RENEW2020』はリアルとオンラインで開催。福井在住の方は、会場に足を運んで地元のものづくりの素晴らしさを再発見!遠方に住む方は現地の雰囲気をオンラインでぜひ体感してください!

マークは今年初開催のイベントです


RENEW』(リアル)


※写真はイメージです

漆器・和紙・刃物・箪笥・焼物・眼鏡・繊維と7つの地場産業が集まる福井県の丹南エリア(鯖江市・越前市・越前町)。イベント期間中のみ、普段は入ることのできない工房や工場を特別に開放!見学やワークショップ、トークイベントなど、“見て、知って、体感する”体感型マーケットが人気です。




『ONLINE RENEW STORE
(オンライン)


※写真はイメージです

期間限定でオンラインストアを開設。出展者のオンラインショップをRENEWのサイトで紹介します。限定品掘り出し物など、この機会にしか手に入らないイベント限定品を、自宅から購入できますよ。

※例年「うるしの里開館」内にて開設していた、現地での「RENEWストア」は実施しませんのでご注意ください。




『RENEW LABORATORY
(リアル/オンライン)


※写真はイメージです

「広義の新しい生活様式」をテーマに産地の新たな可能性を探る、商品開発のプロジェクトを新しく発足。昨年、RENEW内で行なっていたショップ型の博覧会「まち/ひと/しごと」に出展していたデザイナーと産地が手を組み、プロダクトを発表します!




『RENEW TV
(オンライン)


※写真はイメージです

工房見学やワークショップ、トークイベントを動画にて配信。職人自らが工房を案内したり、商品への熱い想いを語るなど、他では見れないコンテンツを準備です。現地に行きたいけど、今年は断念…という、遠方に住む方にぜひ見て欲しいスペシャルTVです。




『産地の赤本
(オンライン)


※写真はイメージです

産地の技術を紹介するwebメディアが誕生します。産地の情報をまとめた「赤本」として、産地の技術や想いを伝えます。




『ててて往来市 TeTeTe All Right Market
(リアル)


 

作り手とのコミュニケーションも楽しい
『ててて往来市 TeTeTe All Right Market』
 

ててて協同組合による“作り手”、“伝え手”、“使い手”を繋ぐマーケットが福井に初上陸!出展するのは、全国各地で中小規模なものづくりを行う”作り手”を中心にとした19組。暮らしにまつわる日用品や食品からアパレルまでジャンルを問わず、価値観や思いを共感した方々が集います。

ててて往来市 TeTeTe All Right Market
【会場】うるしの里会館 野外
(福井県鯖江市西袋町40-1-2)
【日時】2020/10/09(金)~10/11(日)
【時間】15:00~20:00 ※最終日は10:00~17:00
【出展者】手工芸、中量生産を軸にした作り手約19組
【主催】ててて協同組合


Re:RENEW2020
【会場】福井県鯖江市・越前市・越前町全域
※総合案内「うるしの里会館」(福井県鯖江市西袋町40-1-2)
【日程】2020/10/09(金)~10/11(日)
【時間】10:00~20:00
※時間は参加企業により異なりますが、多くの参加企業は17:00で終了します。
【公式HP】あり
【SNS】Facebook Twitter Instagram 
【お問い合わせ】RENEW事務局
【電話】080-7850-5336

※Re:RENEW2020では、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでいます。必ず公式サイトより、コロナ対策に関するご案内をお読みください。



日々URALAからのお知らせをLINEで受け取れます!

#おでかけ#アート#イベント#丹南

  • ツイートするツイートする
  • シェアするシェアする
  • 送信する送信する